WEBMARKS(ウェブマークス)は、完全オンライン型のマーケター養成スクールです。


案件獲得&SEO特化型Webマーケター養成スクール『WEBMARKS』

【9期生】応募締め切り
2022年6月15日23時55分

>>ご応募はこちら!

今回のみ特別価格のご提供と、特別な特典も多数ご用意しております。
特典に関しては、講座内で順次通知を行ってまいります。

場所・時間・人に縛られず、自由に安定して長期的な収入を得るために、
一生使えるWebマーケティングスキル

現役フリーランスや自営業の方はもちろん、副業・独立・起業・開業、
これから就職・転職を目指す方にも、市場価値の高い
プロの専門スキルが身に付く「少人数制 x 徹底サポート x 超実践型」講座!

6月15日までのお問合わせ限定
入会金79,800円オフキャンペーン実施中!

期間限定で非常にお得な講座内容です。
次回以降の開催日は未定です。特別価格の適用は先着順になりますので、
ぜひお早めにご検討ください!


WEBマーケターのメリットは?


Webマーケターは、需要が増え続けている状況の中、年収も高いというメリットがあります。

それ以外にも、WebマーケターはWeb上での仕事が多いので、オンラインで完結する業務がほとんどです。

つまりリモートワークへの移行がしやすいといえます。

例えば、フルリモート・フルフレックスで働いている人たちは、好きなカフェで仕事をしたりしています。

WEBMARKS(ウェブマークス)の特徴は?

・SEOのマーケターに特化した唯一のマーケティングスクール
・現役で10社のクライアントを抱えるプロのマーケターが教えてくれます
・実際に案件を獲得するまでの流れを徹底解説
・案件を獲得してからの実行フェーズも充実
・満足いかなかったら全額返金保障付き
・就職お祝い金10万円をプレゼント
・1年間の就職サポートが無料

WEBMARKS(ウェブマークス)で学ぶとどうなる?

当スクールは、以下の点をゴールとして定めています。
  • Webマーケティングについて一通りの知識を習得できる
  • Webマーケターに必須であるメディア運用方法について学習できる
  • 成果を出すためのSEOマーケティングの考え方・手法を身に付けられる
  • 実際の業務をリアルに体験し、実戦経験を積める
  • 独立or就職・転職してから即戦力として動ける段階まで持っていける
  • 個人で企業から仕事を依頼される状態になれる
また、当スクールのカリキュラムは、3ヶ月間の完全オンライン型短期集中講座という形を取っています。(本講座は3ヶ月間になりますが、+4ヶ月のサポート期間が付きますので合計6ヶ月となります。)




受講生が受講を決めた理由は?

先輩の受講理由をご紹介します。

🙂時間と場所に縛られない自由な働き方ができる。(31歳・男性・東京都)
🙂SEO案件の特性から高単価(毎月30~50万)を狙える上、収入の安定性がある。(29歳・男性・愛知県)
🙂広告だとどうしても無理やり見せる印象が強いが、SEOは求めている人に情報を無理なく提供するイメージがあって自分に合っていると感じる。(25歳・女性・東京都)
🙂企業にとって需要がある成長市場で働きたい。(22歳・男性・鹿児島県)
🙂広告は費用対効果がはっきり出てプレッシャーが大きい。SEOは精神衛生上そこの負担が小さい。(30歳・男性・北海道)
🙂自分でサイトを運営しているがうまくいかない。クライアントワークの収入を立てる方法も確保しつつ、自分のサイトにもノウハウを活かしたい。(27歳・男性・大阪府)
🙂現場のリアルな情報が知りたい。再現性、確実性の高い情報が欲しい。(26歳・男性・沖縄県)
🙂現職でもサイト(ECなど)の運営をしていて、SEOというものの存在を知った。そこで興味を持ち、現職にもSEOのスキルを役立てつつ、自分にも独立するスキルを身に付けたい。(29歳・女性・東京都)
🙂SEOライティング講座などは何度か受けて、それなりにSEOに関する知識は持てたがまだクライアントに提案できるほどの総合的スキルを持っていないため、企業サイトを伸ばすための総合的なSEOスキルを身に付けたい。(35歳・女性・東京都)
🙂Web制作は単発案件が多いので、SEOなどリピート案件も獲得したい為。(42歳・女性・神奈川県)
🙂ブロガーをしているが、せっかく学んだSEOの知識を無駄にしたくない。個人で結果を出すのは難しいが、生かせる方法を模索している。(30歳・男性・埼玉県)
🙂SEOのスキルを身につけて自分の事業やそれに関連する業種のクライアントワークもできるようにスキルの汎用性を広げたい。(41歳・女性・大阪府)
🙂初期投資が不要なマーケティング手法なので、このスキルを持っていると将来の自分の事業や友人の事業の手助けになる。(29歳・女性・高知県)
🙂ライターやディレクターをやっていて、自分の単価を上げたいと思った。(23歳・男性・兵庫県)
🙂SEOを学ぶ事で老後の収益の礎にもなると思った。(50歳・男性・埼玉県)
🙂独学でSEOをしようとしても成果を出すまでに時間がかかりすぎる。(27歳・女性・東京都)
🙂現在は中小企業診断士としてコンサルティングを行っている。(39歳・男性・千葉県)
🙂補助金や上流の戦略設計などで提案を行うが、実施ベースでの施策支援としてSEOの提案もできるようになりたい。お客様からの要望も多い。(35歳・男性・神奈川県)

サービスの概要

WEBMARKS(ウェブマークス)は、完全オンライン型のマーケター養成スクールです。


プライバシーポリシー

本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。

当社サービスの提供・運営のため
ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
利用目的に第三者への提供を含むこと
第三者に提供されるデータの項目
第三者への提供の手段または方法
本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
本人の求めを受け付ける方法
前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
その他法令に違反することとなる場合
前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。